www.brunettebeautybanter.com

-

-

眠りが浅いので、眠るタイミングや睡眠時間に気を付けるようにしています。 タイミングは眠いという感覚をできるだけ利用して眠りにつくということです。 ある程度準備はしておかないと逃したりします。 布団を敷いたり次の日の支度をしているうちに眠気が飛んでしまうことがあります。 特に冬場は布団の寒さに眠気が負けてしまうので湯たんぽ等で布団を多少は 温めて準備しておくと入眠を邪魔されないで済みます。 睡眠時間については1.5時間単位を意識するようにしています。 1.5時間掛けるいくつかで睡眠時間をだいたい出して起きる時間を考えるような感じです。 理想はタイミングと時間がぴったり合う事ですが、これがなかなか難しいです。 ストレスとか考え事もあったりして、ぐっすり寝るのは案外難しいなと思います。 子供が生まれてから、夜中でもちょっとした音で起きるように体が癖になっていますし 最近はストレスレッグ症候群も出てきてどんどん眠りは邪魔されるばかりです。 疲れて眠ったとしても短い時間で目を覚まします。 オーダーメイドのマイ枕でも作らないとゆっくり眠ることはできないのかなと検討中です。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.brunettebeautybanter.com All Rights Reserved.